工法紹介 Technology

SPL工法L型擁壁の安全・完全・省力化据付施工法

PDFダウンロードはこちら

Made in 新潟 新技術(シニア) 登録No.18D1041 / 特許登録済

特長

新潟県 Made in 新潟 新技術(シニア)【登録番号 18D1041】Made in 新潟 新技術(シニア)

安全な施工(Safty)

擁壁をクレーンなどで吊上げる時間が在来工法に比べ非常に少ないため、施工の「安全性」が優れています。

完全な滑動安定性(Perfecton)

擁壁躯体と基礎コンクリートの密着性が高められるため、在来工法と比較して「完全」ば滑動安定性が確保できます。

施工の省力化(Labor saving)

専用治具を使用し擁壁高の大小による施工手間の違いが少なく、一律化された作業工程で施工できるため、施工の「省力化」が期待できます。

  • クレーンなどでの吊上げは、擁壁仮置き時のみ、何度も空練りモルタルを敷き直す手間は要りません。吊上げ作業が少ないので、作業員の方にも安全です。

  • SPL
  • モルタルミルクは充填性がよく、自然落下で注入できます。

  • スミ出し位置に合わせて支承版上に仮置き

  • Made in 新潟 新技術(シニア)

    微調整専用治具⁄横スライド爪付油圧ジャッキでの調整

  • 微調整専用治具(油圧ジャッキ)を使用した手元での簡単な作業で、正確な微調整が可能です。

施工フローチャート

施工フローチャート

モルタルミルク配合例

モルタルミルクの至方配合(例)(1㎥)

配合率セメント細骨材(砂)水セメント比 W/Cフロー値
1:1.5666kg999kg392kg58.9以下250±25mm

※上記は配合例であり、実際の現場配合はフロー値を確保できるよう、製造会社と打ち合わせを行なってください。

トップへ戻る