SDGs達成に向けた弊社の取り組み SDGs

SDGsとは

sdgs

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(SustainableDevelopmentGoalsの略)。

SDGs達成に向けた弊社の取り組み

私たち藤林コンクリート工業株式会社は、SDGsの内容を理解し、お客さま、お取引先、地域社会、従業員をはじめとした関係者のみなさまとの関係を尊重し、企業の社会的責任を果たすべく、持続可能な社会の実現に貢献します。

  • sdgs

    私たちは太陽光発電事業を通じて、クリーンなエネルギーを社会に供給します。

  • sdgs

    私たちは長時間労働の削減に取り組んでいます。

  • sdgs

    私たちは激甚化する災害に対して、防災・減災を目的とした製品を開発し、社会に提案します。

  • sdgs

    私たちの製品は安心・安全に直結する製品です。日々の技術向上により、社会への責任を果たします。

  • sdgs

    コンクリート製品の養生にはボイラーが必要です。私たちは養生時の熱効率を上げることにより化石燃料の使用量を削減します。

トップへ戻る